• バナー:STEW
  • バナー:LINE
  • バナー: instagram
  • バナー:twitter
  • バナー:movie
  • バナー:student works
  • バナー:CSTCD
  • バナー:就職関連topics
  • バナー:再進学をお考えの方

オープンキャンパス日程一覧

在校生紹介

STUDENT’S VOICE

2012年4月の開校以来、高校生や大学生はもちろん、留学生や50歳代の社会人の方など、さまざまな経歴を持つ方々が全国から集まっています。

自転車プロダクトコース1年

菅野 佑樹さん
(19歳・神奈川県出身)

理論からしっかりと学ぶことができる

父親の影響で自分も本格的にロードバイクに乗り始め、高校は自転車競技部のある学校に進学、インターハイや国体などにも出場しました。当初は自転車競技の選手を目指していたのですが、段々と厳しさを知り、自分が乗らなくとも何かしら自転車競技と関われる仕事に就きたいと思いTCDに入学しました。入学してからは、自転車に関する意識がガラリと変わりましたね。それまでもある程度メンテナンスなどの知識はあったのですが、自分にとって良い自転車と、第三者(お客様)にとってよい自転車とでは全く違うのだと気付きました。工具の使い方なども、授業を受けて理論からしっかりと教えてもらったことで、より正しく、効率的な使い方が分かりました。自転車競技の世界と関わる仕事に就けるよう、これからも日々努力していきたいと思っています。

加藤 環さん

自転車プロダクトコース1年

加藤 環さん
(19歳・埼玉県出身)

知識と技術をたくさん吸収したい

自転車に興味を持ち始めたのは高校生の時。バイトして貯めたお金でロードバイクを買って、友達とロングライドをしたりして楽しんでいました。乗るのが趣味だったので自転車の知識はほとんどなく、TCDに入学した時は本当に一からのスタート。工具の種類を覚えることから始まり、使い方、メンテナンスや修理の手順など基本的なことから少しずつ覚えていきました。どの授業も新鮮で、本当に充実しています。分からないことを聞けば熱心に教えてくれるクラスメイトの存在も心強いですね。今は学校紹介の動画をクラスの皆で作るなど、本当に仲良く、楽しく学校生活を送れています。私は自転車屋さんになることが夢なので、特にメンテナンスを頑張っていきたいと思っています。卒業までに知識、技術共に、吸収できるものを全て吸収したいです。

神戸 俊さん

自転車クリエーションコース2年

神戸 俊さん
(29歳・東京都出身)

自宅工房でオリジナルグッズ制作

社会人時代に健康の為に乗り始めたのが自転車にハマるきっかけ。TCDはサイクルモードで知りました。高校生のときは航空整備士に憧れていたんですが、結局全く違う仕事に就いていて、TCDのブースを見てメカニックやものづくりに憧れていたことを思い出して入学を決意しました。今の自転車所有台数は約30台。運送業だった実家のガレージを自転車置き場兼工房として使っていて、レーザーカッターやCNC旋盤など工作機械も徐々に揃えています。去年の秋にはその設備を使って友達と協力して自転車グッズを制作、学園祭で販売したんです。まずまずの売れ行きでびっくりしました! ネットなどで売るにはまだまだクオリティが足りないですが、将来は自営で自転車に関わる仕事ができればと思っているので、とても良い経験になりましたね。

廣江 龍一さん

自転車クリエーションコース3年

廣江 龍一さん
(20歳・北海道出身)

色々な引き出しを持った人になりたい

高校生の頃にスポーツバイクが欲しくて、自分でネットや本を見て知識を収集し、1年ぐらいかけて1台組み上げた経験があります。おそらく、そこが僕の原点。TCDに入るきっかけは、そんな僕の姿を見て親が勧めてくれたのと、僕自身ももっとしっかりと学びたいと思ったから。入学してから2年が経ちましたが、本当に濃い2年でした。自分が独学で身につけた知識や技術が間違っていなかったと再確認できることもあれば、全く新しい技術に触れることもありました。卒業後はビルダーになりたいと思っているので、週末は今野製作所でアルバイトさせてもらいながら、日々の情報収集も欠かさず行っています。何か一つだけではなく、メンテナンスはもちろん、設計、ビルディング、開発など自転車に関わる全てを網羅する、そんな引き出しの多い人になりたいですね。